レシピ帳

クックパッドで見つけた美味しそうな人気レシピを色々まとめています。

モロヘイヤ 低カロリー レシピ

ここではクックパッドに登録されているレシピのうち、モロヘイヤを使った低カロリーの人気レシピをまとめています。

クックパッドのつくれぽ件数が多くて注目のレシピだけをまとめているので、

「モロヘイヤを使った美味しいレシピを知りたい」
「余ってるモロヘイヤでなにか作りたい」
「モロヘイヤを大量消費したいけど料理を考えるのが面倒・・・」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ダイエットに最適!モロヘイヤを使った人気レシピ12選をチェック!

≪つくれぽ:18件≫ オクラと豆腐のふっわふわ~♡ ✿チヂミ✿...粉もん不要♬



材料(作りやすい分量で)をタップで開く■A【豆腐生地】木綿豆腐:250~300g
卵:1個
オクラ:10本:モロヘイヤ1袋でも可■B【野菜生地】
キャベツ:400g:ニラ1束でも可
オクラ:10本:モロヘイヤ1袋でも可
卵:1個
:*生地の味付け、具材はお好みで用意

≪つくれぽ:9件≫ モロヘイヤ・ベーコン・しめじの3色炒め☆



材料(2~3人分)をタップで開くモロヘイヤ:半袋
ベーコン:3~4枚
しめじ:半パック
オリーブオイル(サラダ油):小さじ1
塩・こしょう:少々

≪つくれぽ:5件≫ とろとろ~♫モロヘイヤソースでグラタン



材料をタップで開くモロヘイヤ:1/2袋
絹豆腐:200g
豆乳:300cc
チーズ:30g
塩:小さじ1~
こしょう:少々

≪つくれぽ:2件≫ ダイエット★エノキ納豆モロヘイヤのお饂飩



材料(1人分)をタップで開くうどん:1/2人分~1人分
納豆:1パック
温泉卵:1コ
エノキ:100g
モロヘイヤ:50g
※醤油・納豆のタレ:適宜

≪つくれぽ:2件≫ 健康食!ネバネバとろろ



材料(1人分)をタップで開く山芋:約10cm
納豆:約1/2パック
オクラ:数本
モロヘイヤ:適当
ごま:好きなだけ
青海苔:好きなだけ
麺つゆ:お好みで

≪つくれぽ:2件≫ 美容と健康に♡ねばねばすぎるとろろそば



材料をタップで開く☆長芋おろしたもの:好きなだけ
☆納豆:1パック
☆卵黄:1個
☆すりおろしキュウリ:1本
★しめじorえのき:1/2パック
★オクラ、モロヘイヤなどの好きなねばねば野菜:適量
★ワカメorメカブ:適量
しらす:適量
★白ネギ:適量
めんつゆ:好みの量
蕎麦:1人分
オリーブオイル:大さじ1程度

≪つくれぽ:1件≫ モロヘイヤとえのきだけの酢味噌和え



材料(2~3人分)をタップで開くモロヘイヤ:70g
えのきだけ:70g ■酢味噌
●みそ:小さじ2
●酢:小さじ2
●砂糖:小さじ2/3
●だし汁:小さじ2

≪つくれぽ:1件≫ ★★モロヘイヤの和風パスタ★★



材料(二人分)をタップで開くパスタ:二人分
ツナ缶(野菜スープ調理):一缶
なめたけ:一袋
モロヘイヤ:80~100グラム
干ししいたけ:二枚
濃口しょうゆ:大さじ3~4
味醂:大さじ3
万能調味料レシピID(273787):大さじ3~4
大根(大人用です。):10センチ
きざみのり:適宜

≪つくれぽ:1件≫ モロヘイヤとささみのトロトロスープ



材料(1人分)をタップで開くささみ:2本
モロヘイヤ:20枚
玉ねぎ:1個
鶏がらスープの素(顆粒):大さじ1
生姜すりおろし:小さじ1

≪つくれぽ:1件≫ あさりと豆腐のモロヘイヤスープ



材料(4人分)をタップで開くあさり:300g
水:4カップ
豆腐:1丁
しょうがのみじん切り:小匙1
モロヘイヤ:1/2束
中華スープもしくは鶏がらスープの素:小匙1
ごま油:適量
塩:適量
(お好みで)七味もしくは胡椒:適量

≪つくれぽ:1件≫ 糖尿病レシピ(なめこおろしそうめん)



材料(1人分)をタップで開くなめこ:1p
大根おろし:大さじ2
麺つゆ(2倍濃縮):75㏄
モロヘイヤ(葉):5枚
素麺:2束(75−100g
ネギ・生姜・みょうが:好みの量

≪つくれぽ:1件≫ 血圧・血糖を上げにくいささみの梅和え



材料(2人分)をタップで開くささみ(小間切):一本分
梅(種抜いて叩く):2個分
モロヘイヤ(葉だけ):3茎程度
酢:大1
醤油:小1

料理に関する豆知識5つ

おまけで、色んな人から聞いた料理のコツとか豆知識なんかをまとめておきます。

中には今更・・・ってものもあるかもですが、新発見があるかも知れません。

魚を焼くときの豆知識

サバやブリみたいに脂の多い魚の切り身を焼く場合は、フライパンにクッキングペーパーを敷いて焼くと、匂いがうつらず後片付けもとても楽です。

塩分を減らしたいときの豆知識

塩分を減らしたい時は、出汁をいつもよりも濃くしたり、生姜や唐辛子・胡椒などの風味や刺激のあるものを多めに入れると、味控えめでも美味しく食べられます。

タケノコを長期保存するときの豆知識

タケノコは茹でてから好きな大きさに切り、砂糖を軽くまぶしてジッパーがある袋に空気を抜きつつ入れて冷凍。そうすることによってシャキシャキ感が残ったまま長期間保存できます。

ミンチを炒めるときの豆知識

ひき肉を炒めるときは肉から出る脂が透明になるまでしっかり炒めます。肉の生臭さが一気になくなり、旨みが増しますよ。

鶏胸肉を焼くときの豆知識

鶏胸肉はなかなか火が通りづらく焼くのが大変。かといって焼きすぎるとパサパサになったり硬くなったりと焼き加減の難しい食材です。 なのでフライパンを冷たい状態から鶏胸肉を乗せ、弱火で焼き上げます。 少々時間はかかりますが、こうすると中までしっかり火が通るだけでなく、柔らかい食感に。 最後に火加減を強くして焼き色をつければ見た目も美味しそうになりますよ。