レシピ帳

クックパッドで見つけた美味しそうな人気レシピを色々まとめています。

ビーツ タンパク質 レシピ

ここではクックパッドに登録されているレシピのうち、ビーツを使ったタンパク質の人気レシピをまとめています。

クックパッドのつくれぽ件数が多くて注目のレシピだけをまとめているので、

「ビーツを使った美味しいレシピを知りたい」
「余ってるビーツでなにか作りたい」
「ビーツを大量消費したいけど料理を考えるのが面倒・・・」

という方は、ぜひ参考にしてください。

ダイエットに最適!ビーツを使った人気レシピ2選をチェック!

≪つくれぽ:21件≫ ☆朝活☆ビーツミルクにグラノーラ



材料(1〜2人分)をタップで開く茹でたビーツ:80〜100g(可食部)
乳酸菌飲料(ヤクルト、カツゲン等):1本(80ml)
ミルク(牛乳、豆乳、アーモンド、オーツなどなどいづれか):100ml
氷(なしでも):1個■最後に
グラノーラ(またはレシピID:4491900):適量
プロテインパウダー(お好みで):適量
オートミール粉レシピID:5272026:適量

≪つくれぽ:1件≫ ビーツ白和えのミネラルで身体も心も美しく



材料をタップで開くビーツのマリネ:大さじ2杯程度
木綿豆腐:150g
ほうれん草:1把
白すりごま:大さじ1/2
砂糖:大さじ1/2
薄口醤油:小さじ2/3
味噌:小さじ2/3
塩:少々

料理に関する豆知識5つ

おまけで、色んな人から聞いた料理のコツとか豆知識なんかをまとめておきます。

中には今更・・・ってものもあるかもですが、新発見があるかも知れません。

ブロッコリーを使うときの豆知識

ブロッコリーの茎とか芯の部分は、0.5cmの厚さぐらいに切って醤油で煮るとたけのこのような食感で美味しく食べられます。濃いめで辛口に似ればメンマとしても活用できて良いですよ。

野菜を炒めるときの豆知識

野菜を炒めるときは弱火で長時間かけて炒めます。そうすると水分が出にくくなり、シャキシャキになります。お弁当にも入れられるので、汁がこぼれることもなく便利です。

お肉の下処理をするときの豆知識

肉には調理の30分~1時間前に塩をすり込んでおくと、柔らかく美味しくなります。可能であれば1日〜2日前でもOKです。

固いお肉を焼くときの豆知識

固めのお肉にフライパンで火を通す前には、お肉に薄くまんべんなく小麦粉をふりかけた方がより柔らかな食感になります。

塩分を減らしたいときの豆知識

塩分を減らしたい時は、出汁をいつもよりも濃くしたり、生姜や唐辛子・胡椒などの風味や刺激のあるものを多めに入れると、味控えめでも美味しく食べられます。